2008/08/15

パーニャカウダ

母が帰省中のため、台所守をする日々。
明日、Nさん宅にお呼ばれしているので、お土産がてら、パーニャカウダ。

たくさんのにんにくと買い置きしてあったアンチョビの缶。あと、オリーブオイル。
いつもにんにくが少なすぎて、アンチョビの塩味で辛くなっちゃうから、きょうはたっぷりにんにく。


にんにく 1ふさ半
アンチョビ缶 45g
牛乳 鍋に入れたにんにくがひたる、より少なくていいかも。

1 にんにくの皮むいて、牛乳でことこと10分くらい。臭み消し。
2 アンチョビは刻んでペースト状に。
3 にんにくがやわらかくなったら、やっぱり刻んでペースト状に。
4 鍋にオリーブオイルを入れて、刻んだアンチョビとにんにくをいためる。


☆改良の余地ありポイント
今日は「刻み」を手抜きしたら、にんにくがごろごろ口当たり悪そうになっちゃって・・・ちょっと大きめな金目の網でこしました。
やっぱり手抜きはだめね。笑
→フードプロフェッサーでひとまわししたら、楽チンなはず。今日は、にんにくの臭いがフードプロセッサーについちゃうかと思って、やめたのがまずかった!結局金網が・・・あはは。

あと、まだちょっとアンチョビが強いなぁ。2ふさくらいまるごとたっぷりにんにくで、アンチョビはちょっと、くらいでいいかも。

前に吉祥寺の金の猿で食べた、和風パーニャカウダ、がとっても美味しくって、そのイメージだったけど・・・うぅーん、まだちょっと遠いなぁ。もうちょっと甘い感じだったのよねぇ。でも、お野菜と食べると、ちょうどいいかもしれない。

ビアのお供に

0 件のコメント:

コメントを投稿